LINEモバイル口コミ!auのiphoneを格安SIMに乗り換えるまでの道のり

格安SIMってよく分からない!っていう方必見。PCやスマホ関連苦手な私でも出来ましたよ。年間で約5万円の節約に♪auのiphone6sをLINEモバイルに乗り換えするまでの詳しい手順を綴ります。

スポンサーリンク

lineモバイルに au iphone6sを乗り換える手順まとめ

高校生の娘が使ってる

auのiphone6s。

 

格安simのLINEモバイルに乗り換え、

無事、完了しました♪  

 

auのiphoneやスマホでも

LINEモバイル、使えますよ。

*simロック解除すれば使えます。

auのiphoneでもLINEモバイルは使える!おすすめの設定方法

LINEモバイルはau端末も使える♪おすすめの設定方法 - LINEモバイル口コミ

 

画面左上の表示が、LINEモバイル

docomo回線なので、“au”から

“docomo”に切り替わりました(^^)

 

  

速度やエリアなども含め、

全く今までと変わりなく使えています♪

 

月々の支払い料金は、

1693円程になりました(^.^)

*初期費用などは除く。

*端末代は終わったので基本料金のみ。  

  

このiphone6s。

 

auでそのまま使い続けた場合の料金も

確認したのですが、6093円と

言われました~^^;

 

計算すると、年間では約5万円の節約に

なりましたよ♪

 関連記事:格安simにauからiphone6sを乗り換えて、年間約5万円の節約になりました♪【LINEモバイル口コミ】

 

少し前までの私もそうだったように、

 

格安simってなんだかよく分からない!

乗り換えって難しそう…!

 

そう思っていらっしゃる方もまだまだ

多いんじゃないかな~って思います。

 

でも今回、終わってみたら

そんなに難しくなかったです。

 

というか…

 

やる事自体はとっても簡単でした。

 

 

simロック解除など、娘が設定したりで

説得力には欠けますが…^^;

 

こんな簡単なことなら、

もっと早く乗り換えれば良かったかも~

って思います。

 

初めてのことだし、苦手な分野なので

やっぱり少々面倒でしたけどね(笑)

 

 

今の時代、スマホは一人一台。

 

毎月支払い続けるケータイ料金の節約は

大きいですね。

 

ケータイ料金の断捨離。

 

面倒だからといって

見直さないのはモッタイナイです。

 

みなさんも、格安sim、

検討されてみてはいかがですか?(^^)

 

LINEモバイルにauのiphone6sを

乗り換え。 

 

開通までの手順をまとめました。

 

とっても長い記事になってしまいましたが

よかったらご参考になさってください♪

 

 

スポンサーリンク

 

更新月などを確認

もうそろそろ2年前に機種変した

iphone6sの更新月だな~って

思ったのが、8月の終わり。

 

auやdocomo、softbankなど、

大手キャリアで契約しているスマホの場合

大抵端末代も2年の分割になっていますよね。

 

auの場合、端末代が終わる2年後には

各種割引きサービスなども見直されます。

 

また、更新月以外で契約解除すると

10000円程の違約金を支払わなければいけません。

 

いわゆるこれが “2年しばり” 

というやつですね。

関連記事:2年しばりが終わったauのiphone5、使い続けた場合の料金を聞いて驚いた話 

 

ですので更新月は、乗り換えや機種変

などケータイ料金を見直す良い機会です(^^)

関連記事:auのiphone6s、2年後の“更新月”は格安simに乗り換えする良いタイミングです♪ 

 

auに電話して確認しましたよ。

 

端末代が終わるiphone6s。

 

まだ見た目もキレイだし、

充電なども大丈夫そうなので、

使い続けるつもりで考えました。

 

更新月の確認のついでに、

そのままauで使い続けた場合の料金や、

simロック解除についても聞きましたよ。

関連記事:子供のスマホauの iphone6sを格安simに乗り換え検討中※更新月、2年後も使い続け場合の携帯料金、simロック解除についてauに確認しました!

 

格安simに乗り換えるには、

例外もありますが、他社のsimカードが

使えるように“simロック解除“が

必要になります。

 

ですのでお使いのスマホが解除できるかどうか、

機種や期間も確認しておくと良いですよ(^^)

例外についてはこちら

 関連記事:auのiphone6s、LINEモバイルに乗り換えるならsimロック解除が必要!そもそもsimって何?※LINEモバイル口コミ 

 

☆auカスタマーサービスはこちら

◇au携帯電話から 157(無料)

◇一般電話から 0077-7-111(無料)  

 

格安simに乗り換えを決める

auに確認した結果、違約金のかからない

更新月に格安simに乗り換えすることに

決めました。

 

何故なら、このままauで使い続けた

場合の金額が6093円と言われ、

これまでより高くなってしまったからです^^;

*それまでは5300円程でした。

 

それに今、wifi環境もコミファで

いろいろ縛られてます^^;

 

しばりからも抜け出したい…。 

 

simロック解除については、

機種や期間も問題ありませんでした。 

関連記事:auのiphone6s、LINEモバイルに乗り換えるならsimロック解除が必要!そもそもsimって何?

 

スマホの使い方を整理 

格安simに乗り換えすることに決めたら

対象の“スマホの使い方”を整理。

 

格安simもいろいろありますよね~。

 

どの格安simを選んだら良いのかは、

乗り換え対象の“スマホの使い方”によって

変わってきます。 

 

格安simは、最初からいろいろセットに

なってしまってるキャリアとは違い、

いらないものを省くことで、

使用料金を安くすることができるのです。

 

他社と比較するにも、“スマホの使い方”

が分かってないと出来ません。

 

私はこんな点をチェックしましたよ。

 

◇チェックするポイント!

  1. キャリアメールは必要?
  2. 端末も購入する?
  3. データ容量は何GB必要?
  4. 通話機能は必要?
  5. 通話をよく使う?
  6. TwitterなどSNSをよく使う?

 *キャリアメールとは@ezweb.などのメール

 

①のキャリアメールがどうしても

必要な方は、格安simに乗り換えは

やめた方が良いです^^; 

 

格安SIMに乗り換えすると

使えなくなります。

 

うちの場合は、yahooメールやGメール

などフリーメールで代用できるので

問題ありませんでしたよ(^^)

 

②の端末ですが、格安simは

端末とsimカードのセットまたは

simカードのみかを選択します。

 

うちは引き続きiphone6sを使うので

simカードのみの購入になります。

関連記事:そもそもsimって何? 

   

③のデータ容量ですが、娘のこの

スマホ、3G以上あれば大丈夫です。

 

家に居る時はwifiが使えますし、

ほとんど学校ですのでね。

最低3Gあればいけます(笑)

 

これまでも3Gでしたが、娘は

データ通信量を計測するアプリを

使って制限がかからないように

調整してるみたいですよ。

 

ちなみに…私のスマホは1GB(笑)

 

2年使ってますが、私の場合

問題なく快適に使えてます(^^)

 

ご自宅にwifi環境があれば

データ容量は小さくてもけっこう

大丈夫ですよ。

 

ここは節約ポイントです!

 

スマホを使ってる、約50%以上の方が

データ容量3G以下という調べもあるようです。

 

格安SIMの場合、後から大きくする

ことも気軽にできますよ。 

 

④の通話機能ですが

キャリアで契約したスマホの場合

最初からセットになっていますよね?

 

090、080、070の電話番号をもち

スマホが電話として使える機能。

 

格安simは必要なかったら

省くこともできるんです。

 

逆に言えば、音声通話付きプラン

選ばないと通話機能は付いてません。

 

娘の場合、通話はほとんど

LINEの無料電話です。

*音声通話付きなしでもLINEの無料電話は使えます。

 

通話機能はほとんど使っていない

ので省こうかと思ったのですが、

やっぱり付けることにしました。

 

というのは、LINEの無料電話。

緊急時の110番や119番には

つながらないんですって!

 

みなさん、ご存知でした?

 

私は知りませんでした(笑) 

 

電話は無料のLINEで十分。

通話機能はいらない!という方は

データsimのみの購入になるので

さらにお安くなりますよ。

詳しくはこちら: 音声通話付きの格安simを選んだ理由※LINEモバイル口コミ 

 

娘はおもにTwitterや動画、

音楽に使っているみたいです。 

 

娘の“スマホの使い方”を

整理しますと、

 

  •  キャリアメールはフリーメールで代用できるので必要ない。
  • 手持ちの端末iphone6sを使用なのでsimカードのみの購入。
  • データSIMカード+音声通話付きプラン。
  • データ容量は3GB以上。
  • 通話はほとんど使わない。
  • LINEやTwitterをよく使う。

 

こんな感じになりました。

  

使い方が整理できたら、

ほぼ終わったも同然です(^^)

関連記事:auのiphone6sを格安simに乗り換え♪まずは“スマホの使い方”を整理しよう

 

格安simを比較  

つぎに、希望の条件で

数社の格安simを比較しましたよ。

 

気になっていた格安SIMは

  1. LINEモバイル

  2. 楽天モバイル

  3. mineo(マイネオ)

  4. UQモバイル

 

他にも格安SIMはありますが

もうこれだけで、私は十分ですw 

 

LINEモバイル は、

LINE・SNSがデータ消費ゼロ!

しかも通信速度制限がかからない 

コミュニケーションプランが魅力的で、

LINEポイントが溜まります。

10分かけ放題もオプションで追加可能。

 

楽天モバイルは、楽天ポイントが溜まり

ポイントで支払いができるのが良さそう。

 

UQモバイル は、無料通話もネットも

コミコミで1980円~。au回線なので

auの端末はsimロック解除をしなくても

大丈夫そう。キャッシュバックがあるかも。

 

mineo(マイネオ)は、auでもdocomoでも

simロック解除する必要がなく、

(例外があるので確認してくださいね)

料金が安そう。  

 

気になっていたこの4社で、希望のプラン

を比較してみましたよ。

 

その結果、月々の料金の目安は、

 

LINEモバイル :1693円

楽天モバイル  :2980円

UQモバイル    :2980円

mineo (au)    :1510円

mineo(ドコモ): 1600円

*LINEモバイルはコミュニケーションフリープランを選択

*mineoはドコモとauプランで金額が違いました。

 

このようになりました!

 

LINEモバイルについて詳しく見る

▼▼詳しい内容、料金シュミレーションはコチラ

 

LINEモバイルに決定 

比較した結果、私が選んだのは

LINEモバイル

  • SIMカードのみ購入
  • コミュニケーションプラン3G+音声通話付き
  •  オプションなし 

です。

 

比較した4社の中で

希望の条件がお安かったからです。

 

それにシンプルで分かりやすかった(笑)

 

料金だけでみればマイネオが

一番お安いですが、LINEモバイルは   

SNSカウントフリーということなので

こちらを選びました。

 

データ容量は3Gで大丈夫そうですが

欲をいえば、娘はもうちょっと大きくしたい

みたい。

 

でも、SNSカウントフリープランなら

これまでより良いですよね?(^^)

 

気になる月々の料金はなんと!  

1693円 ほどになりました♪

 

先程も書きましたが、auでそのまま

使い続けた場合は6091円。

 

計算すると月4000円以上、

年間だと約50000円の節約になりましたよ♪

 

ケータイ料金の節約は大きいですね~。 

 

★LINEモバイルとは?

 

お友達と無料で通話もできる“LINE”

ほんと便利ですよね(^^)

 

LINEモバイルとは、“LINE”が作る

新しい通信サービスです。

 

LINEモバイルで購入した端末か

SIMフリー、またはdocomoの端末があれば

お得な価格で利用することができます。

 

LINEモバイルはdocomo回線なので

docomoで購入した端末なら

そのまま使うことが出来ますよ。

 

auの方も、安心してくださいね(^^)

 

auで契約、購入した端末も、

“simロック解除”すれば使えます。

関連記事:au iphone6s、simロック解除しました♪料金無料のおすすめの方法 

 

docomo回線と同じエリアに対応してるので

日本全国で繋がるので安心。

 

実際、なにも問題なく使えていますよ(^o^)  

 

LINEモバイルの特徴は、

対象サービスのデータ通信量を

カウントしないカウントフリーという点です。

 

データ容量を使い切っても、

カウントフリーに該当する機能は

ずっと高速通信で利用することができるんですよ。

 

プランもたった3種類なので

分かりやすいです(^^)

 

◇LINEフリープラン 

  • 月額基本利用料   500円~
  • 月間データ容量      1G
  • カウントフリー対象サービス LINE

 

 ◇コミュニケーションフリープラン

  • 月額基本利用料  1110円~
  • 月間データ容量  3,5,7,10GB
  • カウントフリー対象サービスLINEtwitter Facebook Instagram

 

MUSIC+プラン

  • 月額基本利用料  1810円~
  • 月間データ容量  3,5,7,10GB
  • カウントフリー対象サービスLINE MusicLINEtwitter Facebook Instagram

 

10分電話かけ放題など

オプションもあるので希望があれば

追加することもできます。

 

ただ料金は上がっちゃいますけどね^^;

 

キャッシュバックなどもないので

料金も分かりやすいです。

 

公式サイトで希望のプランを選択すると

画面下にすぐ出てきますよ。

 

“キャッシュバック”という言葉を見ると

惹かれてしまいますが、

特定の条件を満たした…などとある

ので注意です。

 

またしばられますのでね(笑)

 

LINEモバイル

サポートも充実しています。

 

年中無休のフリーダイヤルがあるので

私のようなアナログ人間にとっては

安心でしたw

 

◇LINEモバイルカスターマーセンター

 0120-142-275

 

解約についてですが、

 

データSIMのみの場合、

最低利用期間はありません。

違約金なしで何時でも解約できます。

 

音声通話付きSIMの場合は、

最低利用期間は1年。1年を過ぎれば

何時でも違約金なしで解約できます。

 

最低利用期間内の解約には

9800円(税抜き)の違約金がかかりますよ。

 

この点は覚えておいてくださいね。

 

毎月、月額基本料金の1%分の

LINEポイントが貯まります。

 

スタンプが買えますね(^^)

 

LINEモバイルは、

 

通話はほとんど使わない!

TwitterやLINEなどのSNSをよく使う!

 

という方におすすめです。

 

かけ放題などはオプションで追加する

形なので、最初からセットになっている

格安SIMよりお安くなりました。

 

それに容量3GBといのも選べましたのでね。

 

中、高校生のお子さんには

いいんじゃないかな~(^^)  

 

LINEモバイルについて詳しく見る

▼▼詳しい内容、料金シュミレーションはコチラ

 

simロック解除しました

LINEモバイルはdocomo回線なので

auのスマホの場合、simロック解除が

必要になります。 

関連記事:auのiphone6s、LINEモバイルに乗り換えるならsimロック解除が必要!そもそもsimって何?※LINEモバイル口コミ 

 

simロック解除の方法は2つあります。

 

店舗に持ち込むのと

自分でwebから設定する方法。

 

店舗に持ち込む場合は3240円程

手数料がかかるので、webからがおすすめです。

 

この場合、手数料無料です♪

 

私は電話でサポートを受けながら

スマホから設定しましたよ。

 詳しくはこちらの記事をどうぞ。 

 

 

☆auのサポートはこちら

電話がつながるのに少し時間かかるかも

しれません。でもやる価値ありです。

◇au携帯電話から 157(無料)

◇一般電話から 0077-7-111(無料) 

 

購入するまでの流れは

こんな感じになります。

 

ここまできたら、いよいよ

MNPしてLINEモバイル申し込み。

 

届いたらsimを差し替えて

完了です\(^o^)/

 

>>LINEモバイル公式サイトはこちら

 

 スポンサーリンク

 

MNP予約番号発行手続き

LINEモバイルに申し込みする前に

auに電話して、MNPの予約番号を発行しました。

 

時間は5~10分ぐらいだったと思います。

 

MNPとは?携帯電話会社を変更した場合

電話番号をそのままで、変更後の携帯電話

会社のサービスを利用できる制度。

 

電話番号を引き継ぎたい場合、

格安SIMを申し込む前に

この手続きが必要になりますよ。  

 

いつMNPするのがお得なのか?

 

auの場合は、月末にした方が良いですよ(^^)

 

それはauの場合、使用料金が日割り

でないため、月初めに解除してしまうと

丸々一月分、料金が発生してしまうからです。

 

ですので、なるべく月末に乗り換え完了

するように手続きしましょう。  

 

この際、どこの携帯会社に乗り換えする

のか?また引き止めの料金説明や

乗り換えする際の注意事項などの

説明を受けました。

 

転出手数料として

3240円かかるそうです。

 

引き止めのキャッシュバックとか、

一瞬惹かれましたが…

 

また条件に縛られたくないので

きっぱり乗り換えます!

と言い切りました(笑)

 

乗り換えが完了してしまうと、

これまで溜まっていたauポイントが

自動的に失効されてしまうのだそう。

 

ですので、乗り換えする前には

auウォレット(カード)にポイントを

チャージしておきましょう。

 

このポイント、コンビニでも使えますよ(^^) 

 

au契約解除の連絡は必要ありません。

 

simカードが切り替わったら

自動的に契約解除になるそうです。

 

auのsimカードは返す必要はなく、

ハサミで切って処分してくださいとのことでした。

 

こんな感じ。

f:id:mamisinpuruseikatu:20171030093041j:plain

 ☆au MNPのご予約はこちら

◇au携帯、一般電話共通

0077-75470(無料)

(9:00~20:00)

 

LINEモバイル申し込み

MNPの予約番号を発行したら

即、LINEモバイル に申し込みです。

 

MNPの予約番号には有効期限があるので

すぐ申し込みした方が良いですよ!  

 

申し込みは簡単♪

 

こんな感じです。

 

【必要なモノ】

  • 本人確認書(私は運転免許証)
  • クレジットカード
  • メルアド(キャリア以外)
  • MNP予約番号

 

【申込みの流れ】

LINEモバイルにアクサス。

 

②申し込み方法を選択。

私は“通常申し込み”を選択。

 

③申し込み区分を選択。

私は“他社から乗り換え”を選択。

 

④MNP予約番号を入力。

 

⑤プランを選択。

私はコミュニケーションプランの3Gを選択。

 

⑥申し込み内容を選択。

私は“SIMカードのみ”を選択。

 

⑦SIMカードサイズを選択。

私は“ナノSIM”を選択。

端末によってサイズが変わります。

iphone6sはナノSIMですよ。

 

⑧オプション選択。

私は何もなし。

 

この時点で画面下に初期費用や

月々の料金がでますので、

念のため確認してくださいね。

 

⑨個人情報入力。

 

⑩本人確認書をアップロード。

 

⑪支払い情報入力。

 

⑫ログインID、パスワード入力

これは自分で決めて設定します。

大切なので覚えておきましょう。

 

⑫申し込み完了♪

 

LINEモバイルの申し込み画面は

シンプルで分かりやすいので

迷うことはないと思いますよ(^^)

 

LINEモバイルについて詳しく見る

▼▼詳しい内容、料金シュミレーションはコチラ

 

LINEモバイルのSIMのカードが届く♪

申し込みしてから

2日後に宅急便で届きました!

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20171029122325j:plain

 

A4サイズの包みを開けると

こんなシンプルな封筒が…。

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20171029122344j:plain

 

余分なチラシなど一切なく

SIMカードと説明書だけ。

 

説明書も空白だらけで

超シンプルでした(^^)

 

f:id:mamisinpuruseikatu:20171029122402j:plain

 

説明書を読み、いよいよ 

simカードを差し替えです。

 

SIMのカードをiphone6sに挿入して完了 ♪

simカードを挿入する前に

説明書に書いてあるとおり

まずは開通作業。

 

webからもできるみたいですが

私は電話でしましたよ。

 

説明書に書いてあるので

そのとおりに進めれば大丈夫です(^^)

 

*LINEモバイルMNP開通窓口

0120-889-270

*受付時間10:00~19:00

*万が一繋がらない場合は再起動してくだいと言われる。

 

開通作業の後、simカードを差し替えます。

 

【必要なモノ】

  • SIMカード
  • 手袋
  • ピン

*SIMカードが傷つかないように手袋が必要。

*ピンはiphone6s購入時に付いてきたモノ。なければ安全ピンなどで代用可能です。

 

こんなのです。

f:id:mamisinpuruseikatu:20171029200614j:plain

 

【やり方】

説明書に書いてありますが

一応書きますね~。

 

①simカードを台紙からはずす。

 

 

SIMカードってめっちゃ小さいですね(゚∀゚)

 

 

simカードを端末に挿入。

 

 

③APN設定。

APN設定というのは、携帯電話を契約会社

の回線を使ってインターネットのような

ネットワークへ接続する際に、必要となる

設定のことです。

 

simカードを端末に挿入してから

この設定を行わないとインターネットは

利用できないのです。

 

説明書に書いてあるので

そのとおりにやればすぐに出来ますよ(^^) 

 

以上で完了です♪

 

難しそう~って思ってたけど

設定はとても簡単でした !

 

これで、無事開通… 

となるはずでした。

 

でもここにきて

トラブル発生~(*_*)

 

simカード挿入後、すぐに

ネットには接続できてましたが

通話がつながらない!という自体に

なってしまったんですよ~(ToT)

 

な、なぜ??

 

画面左上、見てください。

 

 

SIMなしって表示されてる~。

 

焦りました(゜_゜)

 

ここまで順調にきたのに…。

 

ネットで調べてみると、

こういった場合の原因は、

 

  1. SIMカードが上手く挿入されていない!
  2. SIMカードの破損!
  3. 端末の故障!

 

この3つらしいです。

 

ちゃんと手袋使ったし…

2と3の理由は考えられないので

数回simカードを挿入し直しましたがダメ。

 

あ~っ!これは開通作業の電話で言われた

再起動だと、時間をあけて数回やって

みたけどこれもダメでした。

 

電話をかけると

「docomoです。この電話は電波が…」

という音声が流れてつながらないんです。

 

ネットはちゃんとつながってるんですよ。

 

なんで???

 

次の日、LINEモバイルに電話しました。 

 

数点聞かれましたが、問題が見つからなか

ったので、新しいsimカードを送ってもらう

ことになりました。

 

その電話の2日後、新しいSIMカード到着。

 

ドキドキしながら差し替えました!

 

そしたらですね。

 

なんなく切り替わりました\(^o^)/

 

 

simカードがおかしかったんですかね~^^;

 

もし、このような状態になってしまったら

即、LINEモバイルに電話しましょう。

 

月末までに切り替えたかったので

間に合うかハラハラしました^^;

 

なので、月末は月末でもちょっと

日にちに余裕みた方が良いと思います(^^) 

 

LINEモバイルについて詳しく見る

▼▼詳しい内容、料金シュミレーションはコチラ

 

まとめ

LINEモバイルにauのiphone6sを

乗り換え。 

 

私がやったことをまとめますと

 

  1. 更新月などを確認
  2. 使い方を整理
  3. 格安SIMを比較して決定
  4. simロック解除
  5. 月末にMNPして即LINEモバイル申し込み
  6. auポイントをauウォレットにチャージ
  7. simカード挿入して設定
  8. 作動を確認して完了

 

このような手順になりました!

 

スマホやPCなど苦手な私にとって

一番面倒だったのは2と3でした^^;

 

でも、一回やってみたら

大体の事は分かったので、次は

もっとスムーズにいきそうです。

 

私や主人のスマホも

そのうち乗り換えよ~(^^) 

 

ちょっとハラハラもしましたが

設定などは終わってみれば簡単でした!

 

毎月支払い続けるケータイ料金の

見直しは、大きな節約になります。

 

違約金を払っても、格安SIMに

乗り換えた方がお得になる場合も

多々あるようですよ♪ 

 

キャリアメールが使えなくなるなど

デメリットも考慮した上で、

格安SIMに乗り換え、検討してみては

いかがですか?(^^)   

  

とっても長い記事になりましたが

よかったらご参考になさってください♪

 

>>LINEモバイル公式サイトはこちら

 

まずは“スマホの使い方”を

整理してみましょう(^^)

格安sim!auからLINEモバイルにiphone6sを乗り換えました♪まずは“スマホの使い方”を整理しよう 

 

 

◇不要になったスマホはこちらで

査定してみてはいかがですか?

宅配キットや送料、キャンセル返送料

などすべて無料です♪

>>ネットオフ公式サイト

 

 

 ご訪問、ありがとうございます♪
今日も素敵な一日になりますように…✨ 

  

◇こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク