LINEモバイル口コミ!auのiphoneを格安SIMに乗り換えるまでの流れ

格安SIMってよく分からない!っていう方必見。PCやスマホ関連苦手な私でも出来ました!年間で約5万円の節約に♪auのiphone6sをLINEモバイルに乗り換えするまでの詳しい流れを綴ります。

スポンサーリンク

auから格安simにiphone6sを乗り換え!年間約5万円の節約になりました♪【LINEモバイル口コミ】

*追記2018年5月17日更新

目次

 

みなさん、今の携帯料金に

満足していらっしゃいますか?

 

simロック解除が義務化され、

格安simがずいぶん普及してきたので

乗り換えられたご家庭も、きっと多いので

はないかなって思います(^^) 

 

わが家はケータイ、ネット環境も

※大手キャリアのauで契約していますが、

つい先日、娘が使っているauのiphone6sを

格安simに乗り換えしました\(^o^)/

 ※大手キャリアとはau・dokomo・SoftBankなど

 

au iphone6s画像

 

いろいろある格安simですが、比較してみ

た結果、LINEモバイル にしました♪

 

docomo回線のLINEモバイルですが、

auのiphoneやスマホでも

simロック解除すれば、使えますよ(^^)

*無料のsimロック解除設定方法は

こちら⇒LINEモバイルはau端末も使える♪おすすめの設定方法 

 

端末も換えたい!という方も、

数種類の中から選んで、simカードと

セットで購入できます。

*ただしiphoneはないので、iphoneが欲しい方

端末のみ(simフリー)アップル公式

サイトなどで購入してくださいね。

 

auからLINEモバイルに乗り換えた結果、

なんと!

 

年間で約50000円の節約

なりました♪

 

節約だけでなく、“しばり”からも

抜け出られたので、すっきりしましたよ(^^)

 

 

格安SIMってよく分からない…。 

 

面倒そう~…。

 

そう思ってましたが、乗り換えて

ほんと良かったです♪

 

終わってみれば、思っていたより

簡単でした。

 

今の時代、スマホは一人一台。

 

携帯料金の節約は大きいですね。

 

面倒だからと見直さないのは

もったいないです。

 

みなさんも、格安simに乗り換え、

検討してみてはいかがですか?(^^)

 

>>LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

“スマホの使い方”を整理

娘のiphone6sを格安simに乗り換え

したのは二年縛りが終わる更新月。

 

更新月以外でも、乗り換えすることで

節約になる場合も多々ありますが、 

とくに“更新月”は、乗り換えする

良いタイミングです♪

関連記事:auのiphone6s、2年後の“更新月”は格安simに乗り換えする良いタイミングです♪LINEモバイル口コミ 

 

少し前、iphoneⅩが発売されましたね。

 

新しい機種は魅力的だけど…

 

でも、このiphone6s。 

まだまだキレイなんですよ~。

 

充電なども大丈夫そうなので

端末は引き続き使いたい。

 

auに、このままiphone6sを使い続け場合の

料金を確認してみました。

 

それまではいろんな割引きがあり

5300円程だったんですが、

なんと!6093円とのこと。

 

端末代が終わるはずなのに

それまでより高くなってしまいました^^;

 

ですので、格安simに乗り換えることに

しました。 詳しい経緯はこちら

 

格安simに乗り換えを決めたら、

まずは、対象の“スマホの使い方”を

整理。

 

 

どの格安simを選んだら良いのかは、

対象の“スマホの使い方”によって

変わってきます。 

 

格安simは、最初からいろいろセット

になっている大手キャリアとは違い、

いらないものを省くことで、

月々支払う料金をお安くできるのです。

 

なので“スマホの使い方”が分かってないと

格安simを選べません。

 

私はこんな点をチェックしましたよ(^^)

 

高校生の娘が使うiphone6sの使い方

 

娘の“スマホの使い方”を

整理してみると 、

 

  • 手持ちの端末iphone6sを使用。
  • データSIM+音声通話SIMの購入。
  • データ容量は3GB以上。
  • 通話はほとんど使わない。
  • LINEやTwitterをよく使う。

 

格安simに申し込みのさい、端末とsimカード

のセット、またはsimカードのみを選択します。

 

うちの場合は、引き続きiphone6sを使用する

ので、simカードのみの購入になります。

 

音声通話とは、090、080などの電話番号

を持ち、スマホが電話として使える機能。

 

格安simの場合、この通話機能が必要なら

音声通話simを選ばなければいけません。

 

娘の場合、通話はほとんど無料のLINE。

 

通話機能はほとんど使っていないので

データSIMのみにしようと思ったのですが、

やはり音声通話付きにしました。

関連記事:音声通話付きの格安simを選んだ理由※LINEモバイル口コミ  

  

というのは、LINEの無料電話。

緊急時の110番や119番には

つながらないんですよ~。

 

みなさん、ご存知でした?

 

私は知りませんでした(笑)

 

子供にスマホを持たせる理由はそれぞれ

ですが、私は緊急時にも通話が使えるように

音声通話付きを選びましたよ。 

 

電話は無料のLINEで十分。

通話機能はいらない!という方は

データSIMだけで良いので、もっと

お安くなります(^^)

 

データ容量ですが、うちの場合

3G以上あれば大丈夫です。

 

auの時も3Gでした。

 

家に居る時はwifiが使えますし、

ほとんど学校ですのでね。

最低3Gあればいけます(笑)

 

娘はデータ通信量を計測するアプリを

使って制限がかからないように

調整してるみたいです。

 

ちなみに…私のスマホは1GB(笑)

 

ご自宅にwifi環境があれば

データ容量は小さくてもけっこう

大丈夫ですよ。

 

ここは節約ポイントです!

 *LINEモバイルは、後から

大きくすることも手軽にできますよ。 

 

このような希望で、数社の格安simを比較してみた

ところ、LINEモバイルのコミュニケーション

プラがお安くて良さそうでした。

 

欲をいえば娘、データ容量をもうちょっと

大きくしたいみたい。

 

以前と同じ3GBだけど、LINEやTwitterなど

SNSがデータ消費ゼロ!通信速度制限も

かからない!というのはこれまでより

良いですよね(^^)

 

LINEモバイルとは?  

お友達と無料で通話もできる“LINE”

ほんと便利ですよね。

 

LINEモバイルとは、“LINE”が作る

新しい通信サービスです。

 

LINEモバイルで購入した端末か

SIMフリー、またはdocomoの端末があれば

お得な価格で利用することができます。

 

LINEモバイルはdocomo回線なので

docomoで購入した端末なら

そのまま使うことが出来ますよ。

 

auの方も、安心してくださいね(^^)

 

冒頭でも述べたとおり

auで契約、購入した端末も、

“simロック解除”すれば使えます。

関連記事:そもそもsimって何?auのiphone6s、LINEモバイルに乗り換えるならsimロック解除が必要

 

私は電話でサポートを受けながら

スマホから設定しました。

店舗に持ち込むと手数料が3000円程

かかりますが、webからなら無料です♪

関連記事: au iphone6s、simロック解除しました♪料金無料のおすすめの方法 

 

LINEモバイルの通信エリアは

docomo回線と同じなので

日本全国で繋がるので安心。

 

実際、なにも問題なく使えていますよ(^o^) 

 

速度もこれまでと変わりありません。

 

 

よかった(*^^*)

 

*LINEモバイルはdocomo回線なので表示がauからdocomoに変わりました(^^)

LINEモバイルに乗り換えしたiphone6s

 

LINEモバイルの特徴は、

対象サービスのデータ通信量を

カウントしないカウントフリーという点です。

 

データ容量を使い切っても、

カウントフリーに該当する機能は

ずっと高速通信で利用することができるんですよ。

 

プランもたった3種類。

 

シンプルで分かりやすいです(^^)

 

◇LINEフリープラン 

  • 月額基本利用料   500円~
  • 月間データ容量      1G
  • カウントフリー対象サービス LINE

 

 ◇コミュニケーションフリープラン

  • 月額基本利用料  1110円~
  • 月間データ容量  3,5,7,10GB
  • カウントフリー対象サービスLINEtwitter Facebook Instagram

 

MUSIC+プラン

  • 月額基本利用料  1810円~
  • 月間データ容量  3,5,7,10GB
  • カウントフリー対象サービスLINE MusicLINEtwitter Facebook Instagram

 

10分電話かけ放題など

オプションもあるので希望があれば

追加することもできます。

 

キャッシュバックなどもないので

料金が分かりやすいのも特徴。 

 

 

“キャッシュバック”は魅力的だけど

特定の条件を満たした…などとある

ので注意です。

 

条件の中には、また

しばられるのもありますのでね…^^;

 

LINEモバイルは

サポートも充実しています。

 

年中無休のフリーダイヤルがあるので

私のようなアナログ人間にとっては

安心でした(笑)

 

◇LINEモバイルカスターマーセンター

 0120-142-275

 

また、毎月、月額基本料金の

1%分のLINEポイントが貯まります。

 

そのポイントで、スタンプ買えますよ(^^)

 

 

解約についてですが、

 

データSIMのみの場合、

最低利用期間はありません。

違約金なしで何時でも解約できます。

 

音声通話付きSIMの場合は、

最低利用期間は1年。1年を過ぎれば

何時でも違約金なしで解約できます。

 

最低利用期間内の解約には

9800円(税抜き)の違約金がかかりますよ。

 

この点は覚えておいてくださいね。

 

LINEモバイルは、“かけ放題”など

オプションで追加です。

 

最初から“5分かけ放題”などセットに

なっている格安SIMに比べたらお安かったです。

 

通話はほとんど使わない!

TwitterやLINEなどのSNSをよく使う!

 

という方におすすめですよ。 

 

中、高校生のお子さんには

いいんじゃないかな~(^^)

 

端末も換えたい!という方は、

数種類の中から選んで、simカードと

セットで申し込みできます。

 

ただし、LINEモバイルには

iphoneはありません。

 

iphoneが欲しい方は、端末のみ

アップル公式サイトなどで購入してくださいね。

 

どのくらいの節約になるの?

  私が選んだのはLINEモバイルの

  • SIMのみ購入
  • コミュニケーションプラン3G+音声通話付き
  •  オプションなし

です。

 

気になる月々の料金は…

 

なんと! 

 

1693円 ほどになりました♪

 

auで使い続けた場合は、

先程も書きましたが6091円とのこと。

 

計算すると月4000円以上、

年間だと約50000円の節約になりました♪

 

ケータイ料金の節約は大きいですね(*_*)

 

まとめ 

auのiphone6sを格安simのLINEモバイルに

乗り換え。

 

大きな節約になり、しばりからも

抜け出られたので大満足です(*^^*) 

 *音声通話付きなので1年はありますけどね。

 

じつは私…

 

2年前に格安simに乗り換えよう

としたんですけど、挫折しました(汗)

 

こうゆうスマホやPC関連

とっても苦手です(~_~;)

 

でも、今回やってみたら

思っていたより簡単でした!

 

面倒だからといって、見直さないのは

もったいです。

 

LINEモバイルのsimカードが

届くまでの流れから開通までの

手続きはこちらの記事をどうぞ。

>>LINEモバイル手続き※ 届くまでの流れから開通までを詳しく紹介!

 

よかったらご参考になさってください♪

 

 

>>LINEモバイル公式サイト

 

 

◇スマホの宅配買取

宅配キットや送料、キャンセル返送料

などすべて無料です♪

>>ネットオフ公式サイト

 

 

ご訪問、ありがとうございます♪
今日も素敵な一日になりますように…✨

 

◇こちらも合わせてどうぞ